« ボールパークツアー | メイン | See you again! »

オ・オ・オ~♪

午後5時、開門されダッシュでスタンドへ
ちょうどホームボストンの練習が終わってしまったのは残念だったが
ビジターの練習を目の前で見るとこができた。練習のあいまに子供に気軽にサインに応じている
昨日書き忘れたが、実は観戦中かなりの睡魔に襲われた。
日本から約15時間、機内ではほとんど眠ることが出来ず、丸一日は寝ていない状態
何度もトイレに行き顔を洗った。
その点、今日は全く問題はない。2日目にしてしっかりこっちの時間に対応できている。
すばらしい!

なんと今日はボストン2003年レギュラーシーズンのホーム最終戦
それとワイルドカードの決定がかかった大切な一戦
そのことはスタジアムの雰囲気からも感じ取ることができた。
ゲームは昨年とは全く逆の展開、我がボストンは一回に2点、2回には5点、3回には2点
そして4回に3点の12点を前半で奪い14対3で大勝した。

ホームランやタイムリーが出るたびに沸き起こるウェーブとスタンディングオーベーション
7回の表終了後にはtake me out to the ball game
昨日より気温はさらに低かったがビールは飛ぶように売れていた。
ここでビールを買う時身分証明が必要だ
もし持ち合わせがなかったら売店ではなく席に売りに来るものを買えばいい
ちなみに売店で一回に1人が買えるビールは2杯までだった。
8回表が終わった時、また音楽が流れる。昨日もそうだったがこれはいったいなんだろう
みんな立ち上がり、ある所にくると一斉に叫ぶ
ちょうど近くに日本人らしき人がいたので声をかけてみる
スイートキャロラインという曲でサビの所で
スイート キャロラーインのあとに「オ・オ・オ・-」と言い
グット タイム ネバーシーンズ ソーグッドの後に「ソーグッド・ソーグット・ソーグット」とリフレインする。
前もってわかっていればいっしょに大声で歌えたのに残念、来シーズンリベンジできるかな
ゲームセットと同時にボストンのポストシーズン行きが決まった。
優勝でもしたかのようなもの凄い盛り上がり
みんな抱き合い、ハイタッチ、ここに居る人達は
本当に野球が好きでボストンを心より愛しているんだなあ
その光景を見ながら思った。

場外に出るとなぜか警察が馬に乗って警備をしている。
これもまた不思議な光景だ、グリーンモンスターの裏にあるスポーツバーCask’n Flagonは
もう人であふれかえっていて暴動寸前、みんなビール片手にLets Go Red soxと叫んででいた。
わずか2日間の観戦ではあったが今までにない興奮と感動を覚えた
それは日本のテレビでは全く感じることができない環境と熱気
ヤンキースよりチケットが取りにくい理由もよくわかった。
今度はいつこれるかなあと思いつつ、聖地FENWAY PARKを後にする頃には、もう日付は変わっていた。

つづく

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.cheaptravelz.com/mt33/mt-tb.cgi/168

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年03月12日 02:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ボールパークツアー」です。

次の投稿は「See you again!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

PR