« ゲーム4 | メイン | ドジャースタジアムへ »

メッツの地区優勝

ニューヨークも最後の1日となった。
ボルチモアから移動した後は、ホテルからスタジアムの移動がメインで、ほとんど観光をしていなかったので、今日は、朝からタイムズスクエアへ行くことにした。

最近、六本木ヒルズで連日行列を作っているアイスクリームの店「コールド・ストーン・クリーマリー」で、まずアイスを一口。
これが、今まで食べたことのないような絶品。

気分をよくして、友人に土産を買うために、しょうがなく、ヤンキースのストアへ。
松井の人形があったので、それを購入した。

少し、ぶらぶらし、またこのエリアに戻り、吉野家で牛丼が昼食。
懐かしい味で、腹を満たした。

さて、今日のメインイベントは、ニューヨーク・メッツ。
なんか、ヤンキースの影に隠れている感じだが、今日勝てば、久々の地区優勝となる。
スタジアムへは、マンハッタンから地下鉄で行け、30分ちょっとの距離。
近くにはラガーディア空港があるため、飛行機が近い。

チケットを購入するために窓口へ行くと、全席完売ではなかったが、1階席は売り切れ。
そのため、9ドルの3階席後方の席を購入した。

SEC:UR 16 ROW:M

さすがに優勝が掛かる試合。人気が高いな、と感じた。
メッツの本拠地シェイスタジアムの3階席の傾斜はものすごい。
まるで山登り。席に着くまでが大変だ。

試合開始前から場内は、すごい熱気に包まれている。
なんせ、この地区はブレーブスの独壇場、それをメッツが止めるとあらば、この熱気もうなづける。
試合もメッツペースで進む。
バレンティンが3回と5回にホームランを打ち、細かい継投で、マーリンズ打線を封じるメッツ。
8回を終わり、4対0のリード。
最後は、ワグナーがしっかり抑え、メッツが優勝。

スタジアムの外に出ると、車のクラクションが響く。
地下鉄では「レッツゴーメッツ」の大合唱。
あたり一面がうれしそうなファンの笑顔。
ニューヨークは、ヤンキースだけでないことがよくわかったニューヨーク最後の日だった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.cheaptravelz.com/mt33/mt-tb.cgi/189

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年09月18日 01:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ゲーム4」です。

次の投稿は「ドジャースタジアムへ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。