« ボルチモアへ(2) | メイン | 順延@ニューヨーク »

雨のカムデンヤード

朝起きると、外はかなりの雨。
毎日のように朝食で食べるベーグルにもすっかり慣れて、あまり硬さを感じなくなってきた。
ここまで、アメリカに来てから今日で22日目。毎日の観戦を続けていたのも、この雨では難しいかな・・・と少し残念のような気持ちになる。
とはいえ、この時期のメジャーリーグは、日程の関係もあり、なかなか延期はならないことも多い。
こんなことは、先日のフィラデルフィアでも味わったので、夜はやる可能性もある。
そんなこんなでとりあえず、街にでることにした。

ボルチモアの街はそれほど大きくないが、雨であまり動く気もしない。ショッピングモールで少し時間を潰し、ESPNのスポーツバーへ。
ここで、ビールをいただく。昼間なので、レッドソックスファンの遠征が目立ちバーはわいわいしている。
今回の旅で、レッドソックスのアウェイの試合をいくつか見てきたが、レッドソックスファンの多さには改めて驚かされた。
このスポーツバーで飲んだ「オクトーバー」というビール、ドロっとした独特の飲み口で、飲んでいるうちにすっかりはまってしまい、ファンと一緒に大騒ぎしながら、時間を過ごした。

時計を見れば、もう6時になっていることに気づき、外を見れば、雨が小降りになっている。
これは、試合はあるな、と、スタジアムへ向うことにした。

窓口で、今日の見る席を決める。
今日は、雨ということもあり、1階席のフィールド近くの席も購入できるような状況だったが、アッパーリザーブの3階席バックネット裏にした。

SEC:336 ROW:M

価格は15ドル。これが今のボストン・レッドソックスに掛けられる期待度。
昨日のへなちょこな試合を見せられた今日では、こんなもん。

昨日は1階席から黙って見ていたが、3階席になるとまた全体が見渡せて面白い。
ライト側のポール付近には、立ち見ゾーンがあり、かなり広いスペースになっている。
値段も安いこともあり、地元のファンでにぎわっているエリアだ。

ボルチモア・オリオールズが所属するアメリカンリーグ東地区は、ヤンキースとレッドソックスが近年が郡を抜く強さで、この2チーム以外は上位進出が難しい地区。今年は、現在のレッドソックスの失速で、ヤンキースの独走、ブルージェイズとレッドソックスのゲーム差があまりないが、やはりオリオールズと3位トロントの差は、10ゲーム以上開いている。
強ければ、ファンももっと応援し、またこのすばらしいボールパークももっと活気が出ると思うと、少し残念な感じである。

さて、レッドソックスは今日も劣勢。
4回の裏に5点をド~ンと取られ、6回まで5対3。今日もこのまま終わりか~と思った7回に1点を返し、そして8回に同点、9回に勝ち越し。最後はティムリンが抑え、勝利!
試合時間は3時間半と長かったが、勝てばすべてよし。
そして、明日は、いよいよヤンキース対レッドソックス戦。ヤンキースの胴上げだけは、阻止しないと・・・と思うと、なんか違う緊張感が体に走りだした。
ボルチモアも終わり良ければすべてよし。さて、ニューヨークへ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.cheaptravelz.com/mt33/mt-tb.cgi/148

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年09月14日 00:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ボルチモアへ(2)」です。

次の投稿は「順延@ニューヨーク」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。