« セントルイスの新しいスタジアム(2) | メイン | ボルチモアへ(1) »

9月の下位チームの試合

インディアンス

さて、中地区のチームめぐりも今日のクリーブランドを残すのみになった。
セントルイスを発ったのは、お昼過ぎ。久しぶりののんびりとした朝だった。
そんなんで、クリーブランドに到着したのは、午後2時半。
残念ながら天気も良くなく、小雨である。

今日は、インディアンスの試合がナイターで予定されているが、この雨では、開催が難しいか、と思うぐらい降っていたので、取り合えず、ホテルで様子を見ることにした。

夕方5時をすぎると、雨が止んできた。これなら、開催がありそうだ。
ホテルは空港近くに取っていたため、地下鉄(RTA)に乗ってダウンタウンへ向う。
スタジアムはダウンタウンにある。大体、30分ぐらいの道のりで料金も1.50ドル。

最寄の駅からは、徒歩15分ぐらい。
せっかくのクリーブランドだったが、観光は一切できなかった・・・

クリーブランド・インディアンスといえば、映画メジャーリーグのチームで有名だ。
この映画の後、ジェイコブスフィールドがオープンし、95年には地区優勝やその後も好成績を残し、本拠地で開催される試合も毎試合完売のような人気チームだったが、2002年、03年、04年と低迷。2005年は最終節までプレーオフを争う健闘も実らず、今年は、既にプレーオフ圏外に沈んでいる。

ジェイコブスフィールド

今日の相手のロイヤルズ。こちらも万年下位チーム・・・
それにこの天候とくれば、客足も鈍るのも納得ではあるが・・・

チケットは、いい席を購入した。
バックネット裏の10列目で42ドル、SEC:152 ROW:AAのフィールドボックスの席。

いい席で迫力あるプレーを堪能できるといいが・・・

ジェイコブスフィールドは、オーロラビジョンが、とにかくでかい!
そのため、オーロラビジョンがあるレフトからセンターの付近はものすごい迫力を感じる。

ジェイコブスフィールド オーロラビジョンジェイコブスフィールド フードコート

後は、フードコートがかなり充実しているので、うれしい。
和食の寿司から中華、イタリアン、もちろんホットドッグ、ハンバーガー。
味もおいしい。
ビールの他のスタジアムに比べるとかなり多くゲーム以外にも楽しみどころがある。

インディアンス対ロイヤルズ

試合の方は、ロイヤルズがリードしてインディアンスが追う接戦。
最後は、9回に追加点を奪ったロイヤルズが5対3で勝ち。
席が良かったので、結構、楽しめたが、独特の緊迫感はなし・・・
まあ、しょうがない。来シーズンに期待をして、クリーブランドの滞在を終えた。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.cheaptravelz.com/mt33/mt-tb.cgi/139

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年09月12日 00:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「セントルイスの新しいスタジアム(2)」です。

次の投稿は「ボルチモアへ(1)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。