« 世界遺産 FENWAY PARK(1) | メイン | 平日のデーゲーム(1) »

世界遺産 FENWAY PARK(2)

ボストン観光

ボストン滞在の最終日になった9月6日。天気はあまりよくなく、今にも雨が降り出しそうな感じだ。昼間は、もう少し観光をしようと思っていたので、少し早めに行動を開始。
どこの都市でもある「ダックツアー」に参加。26ドル掛かるが、市内の名所を1時間半ぐらいで回れてる。途中のチャールズ川では、車がボートに変身(?)し、そのまま川に入っていく。川からみるボストンの町並みもまたいい。
ツアーの後は、ダウンタウンをちょっと見ながら、チャイナタウンでランチ。
香港小食というお店の海老ワンタン麺をおいしくいただいた。

ボールパークツアー

毎年の恒例、というか楽しみは、ボールパークツアー。
午後に、最後の締めとして参加した。
初めて参加したときは、それほど人もいなかったが、ここ2年ぐらいは、ものすごい数の人だ。
コースは、基本的に、プレスルーム→過去の選手を飾った「Hall of Fame Club」→グリーンモンスター→フィールドレベルの席へという流れ。
時間帯によっては、サクッと終わることもあるので、試合当日は注意。

毎年のここの球場は席が少しずつ増えてる。
グリーンモンスターの席や2階席の増設など、来るたびに変わっていることがあり、これもまた面白い。

さて、今日は、最後のフェンウェイパークでの観戦。相手はホワイトソックス。
ア・リーグの東地区の首位のヤンキースとは8ゲーム差もあり、これはさすがに難しい気がする。
ミネソタ、デトロイト、シカゴが共倒れすれば、ワイルドカード獲得も・・・なんて淡い期待を寄せる。
今日も当日券を目当てに、窓口に。
フィールドボックスのバックネット裏に近い席「SEC:FB38 ROW:M」という席があるということなので、95ドルで購入。2日連続で、最高の席になった。
ただ、面白いもので、最もランクの低い席だった一昨日の試合が最高の盛り上がり。昨日はいい席だったものの、微妙な投手戦で目当てのオルティスも不発。
さて今日はどうなる・・・
中に入ると、オルティスの巨体を発見。やっぱりでかい。

試合の方は、やはりダメ・・・
4回までにさっさと8点も取られ、早くも終戦ムード。
オルティスも全くダメの4タコ。
ヤンキースではだめだめだった、コントレラスに手も足も出ず、散発の4安打、1得点で完敗。
あ~・・・
席が最高だったのに・・・この負けでかなり落ち込む。
これで、ヤンキースとは、9ゲーム差。いくらこのあと直接対決が4つあるからといっても、これは厳しい。ワイルドカードも・・・遠ざかる。だいぶあきらめモードになった。
それでもこのスタジアムでヤンキースを見るのが次の目標。来年の楽しみにしとこう。
なかなか気持ちは切り替えられないが、そう思いながら、最後のボストンの夜を過ごした。

9月7日へつづく


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.cheaptravelz.com/mt33/mt-tb.cgi/85

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年09月06日 02:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「世界遺産 FENWAY PARK(1)」です。

次の投稿は「平日のデーゲーム(1)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。