« 雨のカムデンヤード | メイン | ライバル対決 »

順延@ニューヨーク

この旅もいよいよゴールが見えてきた。残すところは、ニューヨークとロサンゼルスとなった。
当初の予定では、ボルチモアが最後の都市でそのまま日本へ帰国する予定だった。
しかし、ヤンキース対レッドソックス戦が9月15日、16日、17日と組まれている日程の誘惑に負け、延泊することにした。
ヤンキース戦、これはやはり、レッドソックスファンとしては、一度、見ておきたいものだった。

ボルチモアからニューヨークまでは、アムトラックの特急で約3時間。料金は93ドルと高めだ。安く済ませたい人はグレハンのバスがいいと思う。
今日も雨。ここ最近は雨続きのため、太陽が恋しい。
アムトラックのニューヨークの駅は、ペンシルバニアステーション。
すぐ上がマディソンスクエアガーデンと中心地の一角だ。
まずは、腹が減ったので、ランチにすることにした。
事前にガイドブックでチェックした「ニューヨークで一番おいしいホットドッグのお店」へ行くことに。
名前は「ハローベルン」という、54stの道に出ている屋台だ。
既に、手持ちのスーツケースは、総重量が40キロを超えていると思われる。
この荷物を持って、30分歩くとようやく目的の場所に到着。

結構日本人も多く、かなり混んでいる。

1個5ドルとなかなかいい値段だが、パンの絶妙な焼け具合にパリッとした食感のフランクフルトは、価値があると思った。

お腹を満たし、ホテルへ向うことにした。
ホテルは、96stにあり、ここからホテルへは、地下鉄を使わなければならない。
地下鉄の乗り場では、スーツケースが大きすぎて改札を通らず、周りの人に手伝ってもらう一幕も。
ホテルへ着いたら、もうぐったりしていた。

なんだかんだで、ここからニューヨーク4日間の滞在が始まる。

今日は、雨がひたひたと降っていたが、今までの旅行の中で、何度もこのようなケースで開催があった。そのため、今日も夕方には、雨の中、スタジアムへ向うことにした。
ホテルからスタジアムまでは、地下鉄で20分。
スタジアムの駅名も「161st-Yankee Stadium」とわかりやすい。

駅に着くと、なにやら雲行きが怪しい。
ファンが「キャンセル、キャンセル」と口々にいいながら、戻っている。

ついにこの旅が始まって始めての「メジャーリーグ観戦のない日」なってしまった。
このゲームは、日曜日の昼間に順延。
チケットはそのまま使えるらしい。

そんなんで、うれしいような悲しいような気持ちのまま、地下鉄でホテルへ戻ろうかと思ったが、7時では早い。この時間には、雨はすっかり止んでいたので、またなんで今日は開催がないんだっと思う。
そこで、せっかくならブロードウェイミュージカルを見ることにした。
正直、全く知識がないため、どの公演がいいかなんてわからないが、一応、有名そうなライオンキングを見てみた。
チケット代が120ドルと、高く驚いたが、実際見ると、演出などで英語がわからなくても十分楽しめた。
終わってみて価格も納得した3時間だった。

さて、やはり野球がない1日はさびしい。
明日は期待したい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.cheaptravelz.com/mt33/mt-tb.cgi/149

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年09月15日 01:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雨のカムデンヤード」です。

次の投稿は「ライバル対決」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。