« あるスタジアムのレフトフェンス | メイン | 巨大なヘルメットがある球場(2) »

巨大なヘルメットがある球場(1)

エンゼルス観戦

開催日:2006年8月24日 
対戦カード:ロサンゼルス・エンゼルス対ボストン・レッドソックス
結果:1対2 レッドソックスの勝ち
場所:アナハイム エンゼルスタジアム
観衆:4万4109人
試合時間:2時間58分
観戦した席:SEC:212 ROW:K(1階席テラスボックスMVP3塁側)

ana_823.jpg

8月24日夕方の成田空港。直前にロンドンでテロ未遂が発生した影響もあり警備は厳重になっていた。機内への持ち込み制限が厳しいため、空港での買い物も今回はパスせざる得ない状況である。飛行機は、マイルを貯めている全日空(ANA)。成田からロサンゼルスは、約10時間。長いが東海岸に比べれば、まだましだな、と思いながら、機内での時間を過ごす。アルコールを何杯かもらい、うとうとしていると、どうやらロサンゼルスの到着が近いというアナウンスが流れてきた。いよいよ旅の始まりである。

エンゼルス観戦

入国審査で少し時間が掛かり、荷物の受け取りなどしていると、軽く1時間は経ってしまった。いくら英語がしゃべれないといっても3回目の渡米では、さすがに入国審査ぐらいは慣れてきた。それにしても指紋の採取やらややこしいことは多い。

今回は、事前にいろいろ考えた結果、ロサンゼルス空港(LAX)からアナハイムは、レンタカーが一番便利だろうというこで、ロサンゼルスの交通手段はレンタカーを選択することにした。思っていたイメージでは、すぐレンタカーを借りて、ホテルへチェックインという展開だったが、

なかなか予約したレンタカーの受付カウンターが見つからない。

受付カウンターが空港の外にあり、バスで行かなければならないとを知ったのは、探し始めてから20分後のことだった。
それこそ、英語が話せれば何でもないことだが、スタートからちょっとしたトラブルだった。この旅の中で少しでも英語を覚えたいものだ、と思う。

レンタカーを借り、少し運転すると、ロサンゼルスで宿泊するホテル(ハワードジョンソン)についた。
実は、ロサンゼルスには知人が滞在しており、せっかくなら、ということで今日会うことになっていた。
休憩をする暇もなく、すぐ知人と会う約束の時間が迫っていたので、そのまま外出。
レンタカーのどたばたで、なんだかんだで昼を越えている。
その知人に会うと、昼食へ。アメリカの第一食は、ハンバーガーになった。なかなか日本ではお目にかかれないような大きなハンバーガーにフライドポテトの山盛りと、まさに典型的なアメリカの食事で、腹を満たした。
話をしていると、彼も大のエンゼルスファンだというので、それでは、一緒に野球でも、とこの後ナイターで行われるエンゼルス対レッドソックスの試合を見に行くことになった。

エンゼルス観戦

ロサンゼルスを車で運転するのは、初めてなのでまず驚いたのは、渋滞の激しさである。夕方の4時での

渋滞は首都高よりひどいかも

と思いながら、ノロノロとフリーウェイ(高速道路)を行く。通常では40分ぐらいでアナハイムらしいのだが、かなり時間が掛かった。結局、スタジアムの駐車場についたのは、午後6時と試合開始の1時間前だった。

つづく

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.cheaptravelz.com/mt33/mt-tb.cgi/31

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年08月24日 00:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あるスタジアムのレフトフェンス」です。

次の投稿は「巨大なヘルメットがある球場(2)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。