メイン | 2006年09月 »

2006年08月 アーカイブ

2006年08月23日

あるスタジアムのレフトフェンス

きっかけは、2003年初夏のBSの大リーグ中継だった。
ボストン・レッドソックス対ニューヨーク・ヤンキース。松井秀喜の活躍に一喜一憂している中、衝撃の映像を目にした。

続きを読む "あるスタジアムのレフトフェンス" »

2006年08月24日

巨大なヘルメットがある球場(1)

エンゼルス観戦

開催日:2006年8月24日 
対戦カード:ロサンゼルス・エンゼルス対ボストン・レッドソックス
結果:1対2 レッドソックスの勝ち
場所:アナハイム エンゼルスタジアム
観衆:4万4109人
試合時間:2時間58分
観戦した席:SEC:212 ROW:K(1階席テラスボックスMVP3塁側)

ana_823.jpg

8月24日夕方の成田空港。直前にロンドンでテロ未遂が発生した影響もあり警備は厳重になっていた。機内への持ち込み制限が厳しいため、空港での買い物も今回はパスせざる得ない状況である。飛行機は、マイルを貯めている全日空(ANA)。成田からロサンゼルスは、約10時間。長いが東海岸に比べれば、まだましだな、と思いながら、機内での時間を過ごす。アルコールを何杯かもらい、うとうとしていると、どうやらロサンゼルスの到着が近いというアナウンスが流れてきた。いよいよ旅の始まりである。

続きを読む "巨大なヘルメットがある球場(1)" »

巨大なヘルメットがある球場(2)

エンゼルス観戦

エンゼルスタジアム・オブ・アナハイム。今回の旅で最初に訪れた球場である。アメリカンリーグの西地区に所属するアナハイム・エンゼルスの本拠地。同じ地区にイチローの所属するマリナーズがいることや、WBCの決勝リーグが行われた球場なのでTVでは見ていたが、やはり本物のスタジアムはまた違う。

続きを読む "巨大なヘルメットがある球場(2)" »

2006年08月25日

海が見えるボールパーク(1)

メジャーリーグ観戦

開催日:2006年8月25日 
対戦カード:サンフランシスコ・ジャイアンツ対シンシナティ・レッズ
結果:4対1 ジャイアンツの勝ち
場所:サンフランシスコ AT&Tパーク
観衆:3万7801人
試合時間:2時間16分
観戦した席:SEC:313 ROW:7(3階席ビューボックス)

sf824.jpg

メジャーリーグ観戦の興奮で、眠りに入ったのは、深夜だったが、目が覚めたのは、午前5時。今日は、8月25日。次の目的地はサンフランシスコだ。睡眠時間は短いが、意外にスッキリとした目覚めである。
飛行機は、午前8時前の便のため、早起きといってもそんなに時間があるわけではない。レンタカーの返却もしなければいけない。身支度を整え、ホテルをチェックアウト。レンタカーの返却は思ったよりスムーズに進んだ。

空港に着くと、国内線の受付で荷物を預けて、自分の飛行機を探す。ユナイテッド航空の7時51分発。
予定通りに出発してくれるといいのだが。

続きを読む "海が見えるボールパーク(1)" »

海が見えるボールパーク(2)

まず、目指すは、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパーク。ここ数年で何度か球場名が変わった。
ダウンタウン内にあるこの球場は、球場前までメトロがあり、非常に便利なのだが、時間もあるし、歩いて見ることにした。

続きを読む "海が見えるボールパーク(2)" »

海が見えるボールパーク(3)

メジャーリーグ観戦

すっかりボールパークツアーを満喫した。今日はこの後、試合があるが、まだ少し早いので、ダウンタウンを歩いて時間をつぶした。
夕方になり、球場へまた戻る。
この球場も最近は、それほどソールドアウトになることがないということで、アナハイム同様に当日券で観戦することにしていた。

続きを読む "海が見えるボールパーク(3)" »

2006年08月26日

イチローのいる球場(1)

マリナーズ観戦

開催日:2006年8月26日 
対戦カード:シアトル・マリナーズ対ボストン・レッドソックス
結果:4対3 マリナーズの勝ち
場所:シアトル セーフコフィールド
観衆:4万4791人
試合時間:2時間51分
観戦した席:SEC:337 ROW:16(3階席ビューリザーブド)

sea826.jpg

アメリカにきて3日目の朝である。今日は8月26日。旅行の日程上、3日後にまた同じホテルに戻ってくるため、スーツケースをフロントで預けておいてもらった。これで手軽に行動できる。次は、シアトルだ。空港へは、またBARTを使う。渋滞がない分、一度乗れば安心だ。
午前8時半のフライトには余裕を持って空港に到着できた。
国内線も2回目になると少しスムーズにことが進むような気がする。ユナイテッド航空に乗り、2時間。シアトルへ到着だ。

続きを読む "イチローのいる球場(1)" »

イチローのいる球場(2)

マリナーズ観戦

マリナーズの当日券は、レフト外野側のチケット窓口で買える。
週末で、人気の高いレッドソックスということで、1階席は完売。
ん~残念。こういう試合で、いい席となると日本から業者に頼んで少し高くても購入しておいたほうがいいのかもしれない。
まあ、いい席が買えなかったのは自分の責任であるので、しょうがない。仕方がないので3階席の後の席、ビューリザーブの席を18ドル(約2200円)で買う。3階席だが内野寄りでレッドソックスのダグアウトの上である。

続きを読む "イチローのいる球場(2)" »

2006年08月27日

バックネット裏の風景

マリナーズ観戦

開催日:2006年8月27日 
対戦カード:シアトル・マリナーズ対ボストン・レッドソックス
結果:6対3 マリナーズの勝ち
場所:シアトル セーフコフィールド
観衆:4万4292人
試合時間:3時間7分
観戦した席:SEC:132 ROW:22(1階席ロウアーボックス)

sea827.jpg

朝の目覚めはよかった。カーテンを閉めていたが、外からの光が入ってきて天気はいいようだ。
外に出ると、予想以上に暑い。真っ青の空でかんかん照りだ。
昨日は3階席だったので、今日は1階席で見たかった。ただ、日曜日のデーゲームでは、昨日より厳しいかもしれない。

続きを読む "バックネット裏の風景" »

2006年08月28日

緑と黄色のバーベキュー(1)

アスレチックス観戦

開催日:2006年8月28日 
対戦カード:オークランド・アスレチックス対ボストン・レッドソックス
結果:9対0 アスレチックスの勝ち
場所:オークランド マカフィーコロシアム
観衆:3万159人
試合時間:2時間59分
観戦した席:SEC:208 ROW:15(2階席プラザレベル)

oak828.jpg

目覚ましの時計がリンリンなって、目が覚めた。朝の6時半である。久しぶりに7時間近く睡眠を取れた。
今日は、サンフランシスコに戻らなければならない。
歯磨きをしながら、空港までの時間を逆算する。まあ、1時間もみれば、平気だろう。
飛行機は、10時前のものだ。7時半に出れば、十分だ。
ホテルをチェックアウトして、空港行きのバスに乗る。順調だ。
今日は、夜からオークランドで野球を見ることになっていた。その前にサンフランシスコを観光したい、そのためにガイドブックで行く場所は事前に確認をしていた。

続きを読む "緑と黄色のバーベキュー(1)" »

緑と黄色のバーベキュー(2)

アスレチックス観戦

オークランド・アスレチックス。近年、お金をかけない経営で、話題を呼んでいるチーム。
マネーボール。藪がいた球団。
球場行きのBARTに乗りながら、オークランドのイメージを思い浮かべる。
サンフランシスコから30分なのだか、かなり長く感じる。これもボストン連敗のストレスか・・・。

続きを読む "緑と黄色のバーベキュー(2)" »

2006年08月29日

標高1600mにあるスタジアム(1)

ロッキーズ観戦

開催日:2006年8月29日 
対戦カード:コロラド・ロッキーズ対ニューヨーク・メッツ
結果:5対10 メッツの勝ち
場所:デンバー クアーズフィールド
観衆:2万3454人
試合時間:3時間21分
観戦した席:SEC: ROW:(3階席ロウアーリザーブドインフィールド)

目覚めが悪い。昨日の完敗のせいもあるのかもしれないが、朝が早い。
今日は、移動日。飛行機が午前8時前のため、朝は6時前に起きなければいけなかった。

次はデンバーだ。
昨日痛い目にあったBARTも朝はそれほど待たずにすんで、空港へいけた。
アメリカの時差。サンフランシスコとデンバーでは1時間時差があるので、飛行時間が2時間半でもプラス1時間しなければならない。そのため、デンバーの到着は、11時半となった。田舎街を想像していたため、空港の大きさには驚いた。
まるで、ロッキー山脈のような白く連なる屋根がこの空港の特徴である。

続きを読む "標高1600mにあるスタジアム(1)" »

標高1600mにあるスタジアム(2)

コロラド・ロッキーズ観戦

クアーズフィールド。コロラド・ロッキーズの本拠地だ。ロケーションは、デンバーのダウンタウンから歩いても15分と非常に便利である。
クアーズフィールドといえば、野茂のノーヒットノーランを思い出す。
その時のことで記憶にあるのは、球場の標高が高く、ボールが飛ぶため、ノーヒットノーランが最も難しい球場・・・ということ。
標高が1マイルの所にあることから、別名マイル・ハイ・スタジアムと呼ばれるらしい。
今、その球場に向っていると思うと、なんだか感慨深い。

続きを読む "標高1600mにあるスタジアム(2)" »

2006年08月30日

トマホークチョップ(1)

ブレーブス観戦

開催日:2006年8月30日 
対戦カード:アトランタ・ブレーブス対サンフランシスコ・ジャイアンツ
結果:5対3 ブレーブスの勝ち
場所:アトランタ ターナーフィールド
観衆:2万4952人
試合時間:2時間36分
観戦した席:SEC:105 ROW:10(1階席ダグアウトレベル)

正直なところ、この旅の中でアトランタへ行くというのは、おまけ的な要素が強かった。
チームも今年は、東地区でメッツに大差をつけられている状態だし、写真を見る限りでは、球場にもそれほど魅力を感じなかった。
それでも、アンドリュー・ジョーンズという好きな選手が所属する球団なため、とりあえず、行ってみようと計画に入れた。

デンバーからアトランタは、飛行機で3時間と意外と掛かる。
それに加え、時差が2時間あるため、デンバーを午前10時に出発しても到着は、午後3時となった。
西から東の移動は時間を損する気分だ。

続きを読む "トマホークチョップ(1)" »

トマホークチョップ(2)

ターナーフィールド

シャトルバスは、球場の隣接の駐車場まで行き、そこで降りる。もう球場は目の前だ。
ここの駐車場は、ロサンゼルスなどの駐車場に比べると比較的小さい。
ターナーフィールドは、レンガ調の建物だ。球場外のセンターバックスクリーン付近には、
巨大なボールのオブジェがあり、個人的には非常に好きな外観だ。

続きを読む "トマホークチョップ(2)" »

2006年08月31日

オールドルーキー・イン・テキサス(1)

アトランタともお別れだ。地下鉄に乗り空港へ向う。さすがに午前6時では、それほど人もいない。
3日前は、西海岸にいて、西海岸の今の時間は午前3時などと考えるとさすがに少しへこむ。
アトランタからダラスは、飛行機で2時間半弱だが、1時間時差があり、今度は、1時間戻る。
そのため、午前8時の便でアトランタを出発し到着は、午前9時半だった。
ダラスでは、レンタカーを借りる予定になっていた。
テキサス・レンジャーズのホーム、アメリクエストパークが車でないといけないような状況だったからだ。
それと、明日はヒューストンに行くのだが、ダラスからヒューストンも車移動。
運転の不安はかなり大きいが、テキサスを走るなんて、これはなにかいいものを見れそうだ、という思いもある。
テキサスというと、どうにも西部劇的なイメージがあり、荒野に巨大なサボテン、カウボーイみたいなものが見れるのではないかと勝手に期待していた。

続きを読む "オールドルーキー・イン・テキサス(1)" »

オールドルーキー・イン・テキサス(2)

日本でも良くスポーツ観戦は行く方だと思うが、さすがに過去の人生の中でも7日間連続で野球を見たことはない。感覚的には出勤しているような気分である。ここの駐車場は、15ドルと高い。

さてさて、今日もチケット窓口でチケットを買うか~と思っていたところ、地元のファンと思われる人が話しかけてきた。初めは、何を言っているのかよくわからなかったのだが、どうやら、チケットが1枚余っているので、一緒に見ようというお誘いらしい。
これはラッキーだ。お金は要らないという。いくらなんでもただでは悪いので、球場の中でビールをおごることにした。席は、2階席のライト寄りセクション237の最前列だ。少し遠いが決して悪くはない。

続きを読む "オールドルーキー・イン・テキサス(2)" »

About 2006年08月

2006年08月にブログ「三十日間野球三昧」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2006年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。